LAST UPDATE 2023/01/10

銀河漂流バイファム・ジェネレーションズ



1983年の放映から早十数年が経過したSFアニメーション「銀河漂流バイファム」。
当サイトでは新シリーズ「13」の紹介と共に、13人の冒険の旅を振り返っていきます。
(※上記紹介文は当サイトが開設された1998年時点のものですが、当時のまま残しています)


トップ&参加型ページ更新状況
(01/27(金)6:49現在)
コーナー名最終更新
掲示板12月26日
ポエム道場01月22日
カルトクイズ 00時43分
カルトクイズ201月25日
全話DB02月10日
全話DB1302月08日
【得点】小さなママ奮戦記01月22日
【得点】バイファム神経衰弱11月29日
【得点】バイファムオセロ101月22日
【得点】バイファムオセロ201月22日
【得点】バイファムさめがめ01月22日
【得点】タイピングクレアLOVE08月06日
【得点】オタたたき06月01日
【得点】走れ!スコット09月20日


バイファム関連情報 情報募集中です

(2023/01/10)(管理人より)本サイト運営情報告知用のTwitterアカウントを公開しました。

(2013/06/04)GA Graphic編集部より大型本「マスターファイル ラウンドバーニアンFAM-RV-S1バイファムが発売されます。アニメや特撮に登場したメカを実在の兵器として考察する「マスターファイル」シリーズの最新作で、バイファム世界で発売されたラウンドバーニアン専門誌という設定で、ラウンドバーニアンの開発から運用までを詳細なイラストとテキストで紹介する一冊。ガンダムで言うところの「Ver.Ka」のようなものと考えるとよさそうです。価格は2520円、発売は6月11日、出版社はソフトバンククリエイティブ。マスターファイルブログにも紹介記事があるのであわせてチェックするのがおすすめです。(情報提供:ミューラー専用ルザルガさん、ケイさん、von Kimuraさん)

(2012/10/19)ウェーブより、1/100スケールのガレージキット「バイファム」が発売されます。正式名称は「Exceed Enthusiast Elite(エクシード・エンスージアスト・エリート) バイファム」となっており、10色のカラーレジンキャストを使用した未塗装組立キットです。各関節可動はもちろんのこと、デラックス版では付属のポッドやスリングパニアーが脱着可能と、ファン垂涎の仕様。大型サイズのガレージキットだけにデラックス版52,500円、ノーマル版29,400円というハイエンドな価格設定ですが、写真を見る限りではその完成度の高さは折り紙つきです。発売は2013年3月(※受注終了)、詳細な作例などの情報はマスターファイルブログの紹介記事にて。


サイト更新履歴 バイファム関連情報については随時更新中です

(2023/01/10)(管理人より)本サイト運営情報告知用のTwitterアカウントを公開しました。
(2006/08/18)新サーバへ移転し再公開(アドレスは変更なし)。サイト移転に伴い「VF ADVENTURE」の公開を終了。
(2005/09/04)バイファムBGM一覧を更新、白鳥英美子「Collaboration」の原曲一覧を掲載。
(2004/08/29)アートギャラリーを更新、時流さんのイラストを掲載。非常用ページを公開終了。
(2004/05/04)50万ヒット記念企画「歴代ボツネタ大全集」を休憩室にて公開。

今日のにせ航海日誌 もっと見たい時はこちら

今日、サングラスをしたケンツが、メグミルク日野工場で盆踊りを踊って「偽善者」の名をほしいままにした。


コーナーご案内




トップページ
現在ご覧頂いているこのページです。新作情報・更新履歴・各コーナー案内など
はじめに 当サイト「Vジェネ」のコンセプトと作者紹介
サイト利用規約 当サイトの利用規約です。掲示板などに書き込みをされる方はご覧下さい






VIFAM GENERATIONS
〜銀河漂流バイファムとその時代〜
『銀河漂流バイファム』放映当時(1983〜85年)の風俗・社会史を振り返ることで『バイファム世代』の共通体験を探っていくというシリアスなコーナー。年表もあります
バイファム基礎講座 バイファムという作品に初めて触れる方、これから作品を鑑賞しようと考えておられる方のための総合的なガイド。
バイファム考察13考察 バイファムという作品を多角度から検証した文章の数々…といってもまだ少ないです。
バイファム大事典13大事典 「バイファム」および「バイファム13」に関する、作者の偏見入りバイファム用語解説。地道に項目が増殖中
キャラ別エピソード 筆者による13人の解説に加え、本篇の主なエピソードをキャラクター別にまとめました。印象的なエピソードの収録話数を検索できます
アートギャラリー バイファム関連のイラストやCGを展示しています。新規投稿も募集中です
パロディ&マンガ バイファムをモチーフとした数々のパロディワールドがついにコーナーとして独立。アホ化に注意
休憩室 ウソ記事を集めた「にせシリーズ」、脱力必至の「再現シリーズ」など、コーナーとして独立するには至らない小コンテンツやお遊び企画を集めたページ




放映リスト&全話解説&感想 銀河漂流バイファム(全46話)の放映リスト。筆者による全話解説と、感想記入フォームにリンクしています
放映リスト13&全話解説&感想 銀河漂流バイファム13(全26話)の放映リスト。筆者による全話解説と、感想記入フォームにリンクしています
関連グッズ一覧 バイファム関連の書籍、ビデオ、その他の不完全リスト
BGM一覧 音楽集としてリリースされたバイファムのBGM一覧、本篇での使用例などを解説しています






ゲストブック 初めて当サイトにご訪問頂いた方は是非ご記入ください。バイファム世代の皆様に思い出を語って頂いています
掲示板&チャット 当サイトの掲示板およびチャットルームです。初めての方も気軽にご参加ください
集中治療室 CGIを用いた「参加型バカ企画」のコーナー。名前に反し入室することにより病状が悪化します
クイズ&ゲーム CGIやJavaアプレットを利用したクイズ&ゲームのコーナーです。得点が登録できるものもあります。暇つぶしに最適
バイファム公聴委員会 毎週出題されるバイファムに関連したテーマについて、寄せられた意見をもとに「公式見解」を打ち立ててしまおうというコーナー。(募集は終了しました。現在は過去ログがご覧いただけます)
ご意見・ご感想 作者へのご意見ご感想はこちらから。

This page is administered by MAGI

「銀河漂流バイファム」「銀河漂流バイファム13」はサンライズ並びにバイファム13製作委員会の作品です。
このページの記事の一部または全部の内容を改変、転載するには作者の了承が必要です。事前にご連絡ください。
なお、リンクは作者が喜びますのでどんどん張って下さい。事前・事後にメール頂けるとさらに喜びます。


since 1998.1.10