放映リスト&解説][TOP



■最新の感想3件はこちら
第3話 投稿者:KM 投稿日:2006年07月26日(水) 21時57分
第21話 投稿者:ぐりめか 投稿日:2006年07月20日(木) 22時29分
第1話 投稿者:ロック 投稿日:2006年07月09日(日) 18時57分
■話数を絞り込んで表示 検索するスタッフ名: 検索する語句:
・脚本/絵コンテ/演出/作画監督としてクレジットされている特定のスタッフを検索する場合は、プルダウンメニューの一覧から選択して下さい。
・それ以外の特定語句を探す場合は「検索する語句」にその言葉を直接入力し「検索/初期化」ボタンを押して下さい。該当単語が含まれている話数が抽出され一覧表示されます。
■第32話「雨上がりの再会」
脚本:平野靖士 演出:網野哲郎 絵コンテ:網野哲郎
作画監督:佐々門信芳      1984年6月1日放映
■ジェイナスを探して旅をする3人。途中立ち寄った博物館らしき建造物には太陽系の模型があり、ロディ達はククトニアンが昔から地球を監視していたことを知る。ケンツが底なし沼に落ちかけるというアクシデントを乗り越えながらジェイナスの残骸の一部を発見するロディ達。しかしそこへ再度ミューラアの部隊が攻撃を仕掛けてくる。トゥランファムを失いながらもなんとか追撃を振り切った3人。そして燃料の尽きる寸前、彼らはついにジェイナスの位置を示した旗を見つけ、ようやく仲間たちとの再会を果たすことができたのであった。

[ 全話解説を見る ]

メロウリン子 投稿日:1999年05月08日(土) 09時41分
えーっ、ミューラァ強すぎ。
ほうがん 投稿日:1999年12月04日(土) 01時03分
作品全体を通じても珍しい子供たちの「嬉し泣き」こそが、この回の
見どころだと思います。このシーンでのBGMの選曲やスタートするタイ
ミングも私のお気に入りです。また、地味ながらも太陽系とイプザー
ロン系の関係が暗示的に表現される点も見逃せません。
深度測定長 投稿日:2002年02月11日(月) 02時19分
本放映時、この回からバイファムを見始めたんですが、今思い返すとミューラァのことも博物館のこともなーんにも憶えてなくて、ラストのレッドベアとイチゴのパンツだけがひたすら強烈に脳裏に焼き付いてます。

感想を投稿してください。
名前(必須) E-Mail
感想(必須)



[ トップページ ]